高気密高断熱住宅にすると・・・。

8月5日6日に構造見学会を開催いたしました。

暑い中、ご来場頂きましたお客様ありがとうございました。

構造をご覧になられたお客様は建物の構造、断熱パネルの厚みや性能などを

実際に確認されてビックリされていました。

 

 

 

『高気密高断熱住宅はいいけど金額が高くて・・・。』

と思われている方も多いと思います。

建物の価格はどうしても性能が良くなるので高くなります。

が、しかし・・・、

高気密高断熱住宅の住宅に住むと家の性能が良くなるので

毎月支払う光熱費が格段に安くなります。

 

車に例えると

ハイブリッドカーは購入費は高いですが

燃費がいいのでガソリン代は安くなり

トータルで考えるとメリットがある。

 

 

と同じく

住宅も

高気密高断熱住宅は建築費は高くなりますが

毎月の光熱費は安くなるので

トータルで考えるとメリットがある。

と言う考え方です。

 

 

 

例えば

 

 

 

このように建築費が上がり住宅ローンの支払は増えますが

毎月の光熱費が安くなるので

住宅ローンと光熱費を足したトータルの支払では

断熱性能が低い家よりも安くなる可能性があります。

 

 

さらに高気密高断熱住宅の方が1年じゅう快適。

生涯にかかるコストも大きく差が出ます。

 

 

私も昨年家を建てましたが

通常の性能よりも断熱性能を高めた建物にしました。

建築費は通常よりも多少高くなりましたが

光熱費は安くなり

暑いこの時期もエアコンの設定は

27℃でもすぐに涼しくなります。

 

 

 

高気密高断熱住宅おススメです。

 

コメント